bleague.jp
MENU

ベルテックス静岡 プロバスケットボールチームVELTEX静岡

VELTEX SHIZUOKA

MENU
HOME > ホームタウン活動 > 富士市長表敬訪問のご報告

富士市長表敬訪問のご報告


2020年7月30日(木)、富士市長 小長井義正市長を表敬訪問しました。
当日は、小長井富士市長、ベルテックス静岡より松永康太 代表取締役社長、#1大石慎之介選手、#13東祐太選手が出席いたしました。 当日のコメントをご紹介いたします。
 


代表取締役社長 松永康太コメント



2019-20シーズンにおかれましては、多大なるご支援ご声援賜り誠にありがとうございました。
昨シーズン12月には、ベルテックス静岡初となる富士市でのホームゲームを開催し、地元の子どもたちをはじめ、多くの市民の皆さまが会場に足を運んでいただきました。
これも小長井富士市長はじめとする、富士市スポーツ振興課、関係各所の皆さまの多大なるご尽力あってこそだと存じ上げております。誠にありがとうございました。

富士市は、とてもバスケットが盛んである地域でもあり、こうして富士宮市出身の東選手、沼津市出身の大石選手、東部出身の選手がBリーグの舞台で活躍しています。
ですので、ここ富士市、そして東部から、トップリーグで活躍するアスリートが増えていってくれたらとても嬉しく思います。
今後は、富士市の皆さまとより連携し、子どもたちの笑顔のため共に活動していきたいと思っております。
 


#1 大石慎之介 選手コメント



昨年12月に開催された試合では、多くの子どもたちが会場に来てくれたことがすごく印象に残っていますし、プロの試合を見る機会のない子どもたちに試合を見てもらえてことがとても嬉しかったです。
富士市はバスケットがとても盛んな地域だと思いますので、僕たち地元選手が活躍して、もっともっと地元を盛り上げて、バスケットをより地域に根付かせていきたいと思っています。
 


#13 東祐太 選手コメント



昨年12月の試合では、クリニックに訪れたときの子どもたちもたくさん応援してくれていた、あの会場の雰囲気が僕の中で忘れられない試合となりました。
昨シーズンは負け越してしまっているので、今シーズンこそB3リーグ優勝を目指し、多くの方にワクワクを届けていきたいです。
そして、子どもたちに夢を与えられるような、選手、チームになっていきたいと思います。
 


小長井義正 富士市長コメント



本日は遠いところお越しいただきましてありがとうございます。
私は富士市開催の1日目の試合しか見ることができませんでしたが、両日ともシーソーゲームとなり、2日目には勝利を収め、とても両日とも盛り上がったと思っています。
 私自身、バスケットボールの試合を見るのは初めてで、迫力やスピードにはとても驚きましたし、東部出身の選手がこうして活躍している姿が、子どもたちに夢を与えているのだなと感じましたし、とても嬉しく思います。
今シーズンもB3リーグ優勝を目指し頑張っていただきたいですし、富士市としましても注力していきたいと思っております。
 


2019-20シーズンにおいては、シーズン21試合を残してのリーグ中止となってしましましたが、ベルテックス静岡にとってのファーストシーズン、大きな事故などなく終了することができましたのも、小長井義正 富士市長はじめとする、スポーツ振興課の皆さま、関係各所の皆さまの多大なるご尽力あってこそだと存じております。 この場をお借りしまして、改めて感謝申し上げます。  
2020-21シーズンも引き続きご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。