bleague.jp
MENU

ベルテックス静岡 プロバスケットボールチームVELTEX静岡

VELTEX SHIZUOKA

MENU
HOME > ホームタウン活動 > 静岡市役所へ 2020-21シーズン開幕報告・表敬訪問をいたしました

静岡市役所へ 2020-21シーズン開幕報告・表敬訪問をいたしました

 


12月16日(水)、リーグ開幕1ヶ月に迫った昨日、静岡市へ表敬訪問しました。
会には、田辺信宏 静岡市長、ベルテックス静岡より松永康太 代表取締役社長、#1 大石慎之介 選手、#92 村越圭佑 選手が出席いたしました。

 


代表取締役社長 松永康太 挨拶



昨シーズンは新型コロナウイルスの影響によりシーズンが中断。そして今シーズンは1月開幕ということが発表されてから、日常で味わえる非日常の空間を楽しみに待っていて下さるファンの沢山のファンの方がいらっしゃるということを、これまでの時間ですごく感じた時間でした。
また、今シーズンはファクンド氏が新しくヘッドコーチに就任し、また、静岡市出身である村越選手が加入したりと、2020-21、2021-22シーズンという、ベルテックス静岡にとって大切な2シーズンを戦い抜く準備を着々と進めていますので、今シーズンもぜひ皆さんに楽しんでいただきたいと思います。

 


ファクンド・ミュラーHC 挨拶



チームとしてここで、本日お誓いさせていただくことは、ベルテックス静岡は「常に全力で戦うチーム」であることです。
これは直接結果につながってくるところでもありますが、それ以外に、チームの戦う姿勢や熱量を、応援して下さる方たちにしっかりと届けることが出来るかというのも大切になってくると思っています。
開幕1ヶ月前となりましたが、開幕に向け現時点でとてもいい準備ができていると思うますので、引き続き応援していただけたら嬉しいです。

 


#1 大石慎之介選手 挨拶



今シーズンは、昨シーズンのキャプテン大澤選手と共に、2人でキャプテンを務めさせていただくことなりました。
もちろん今シーズンは「B3リーグ優勝」を目標にシーズンに臨んでいきますが、チームが上手くいかないときもあるかと思います。そんな時に、しっかりとチームを引っ張っていけるような存在として頑張っていきます。
開幕まであと1ヶ月となりましたが、それまでに1つでも2つでもチームとしても個人としてもステップアップできるように取り組んでいきます。引き続きご声援の程よろしくお願い致します。

 


#92 村越圭佑選手 挨拶



今シーズンは僕自身初めての移籍で、こうして地元静岡でプレーできることに、まずは感謝しながら皆さんの声援にこたえられるよう戦っていきたいと思います。
リーグ開幕が1月に伸びてしまったことにより、選手自身モチベーションアップを保つのが難しかったりしたこともありましたが、開幕に向けて準備を整えるいい時間になっているのではないかと感じています。
まずは今シーズンしっかりと「勝ち切れる」チームに成長し、いい形で来シーズンに繋げていけるよう、チーム一丸となって戦っていきたいと思っています。引き続きご声援の程よろしくお願いいたします。

 


田辺信宏 静岡市長 ご挨拶



今シーズンの活躍を心から願っております。それは、私だけでなく静岡市役所の職員全員が思っておりことでありますし、ベルテックス静岡には、バスケットを通じて静岡市民の皆さんの心を一つにするようなチームへなってほしいと願っております。
選手の皆さんのモチベーションもすごく高いと感じていますし、静岡県出身の選手が在籍し、その選手たちが中心となってチームを引っ張って行ってほしいなと思っております。
リーグ開幕戦にはぜひ会場に行ければと思っておりますので、引き続き頑張ってください!

 


静岡市議会 繁田議長、早川副議長 




 

自由民主党静岡市議会議員団、志政会、公明党静岡市議会、創生静岡、日本共産党静岡市議員団、緑の党グリーンズジャパンの皆さま



各会派を訪問させていただき、これからシーズンに臨む選手たちへ熱い激励のお言葉をいただきました。
シーズン開幕まであと1ヶ月。
2020-21シーズンのクラブスローガン「FIND NEWー新しいワクワクを見つけろー」を元に、皆様にワクワクをお届けできるよう精進して参ります! 引き続きご声援の程よろしくお願いいたします。