bleague.jp
MENU

ベルテックス静岡 プロバスケットボールチームVELTEX静岡

VELTEX SHIZUOKA

MENU
HOME > ニュース > 10/3(日)第1節DAY2 東京八王子ビートレインズ戦ゲームレポート

10/3(日)第1節DAY2 東京八王子ビートレインズ戦ゲームレポート

 

日時:10月3日(日)14:05  TIP OFF
場所:静岡市中央体育館

ベルテックス静岡 93-82 東京八王子ビートレインズ

1Q   23-22
2Q 21-25
3Q 27-15
4Q 22-20

■BOX SCORE(B3リーグサイト)
https://www.b3league.jp/boxscore/?key=7010
 

スターティング5


#13 東祐太 、#18飛田浩明、#23 ライアン・ステファン、#25 ムッサ・ダマ、#37 吉田健太郎
 

ゲームレポート


GAME1では全員が積極的なプレーを魅せ3P 11/19 成功率57.9%をマークするなど開幕戦を勝利で収めた。
勝負となる2戦目、開始40秒で6点の失点を許し不安なスタートを切る。

前半八王子#1 ジョン・フィールズ3世にリング下で12得点を許すも、#41加納誠也がオフェンスチャージングを誘い身体を張った守りを魅せ、#7アレクシス・エールセネルが3本の3Pを決め13得点をマークするなどし、粘りの追い上げを魅せ44-47で前半終了。3点ビハインドで後半へ。
 


前半の嫌な流れを断ち切ったのは #18 飛田浩明。
味方が取り切れなかったリバウンドを掴み取りリーグ戦で初得点を上げ第3クォーターで6点を挙げる。続けて#25ムッサ・ダマが得意のダンク、PGと息のあったコンビプレーでバスケットカウント誘い出すなど、このクォーターで11得点を挙げた逆転に成功。

最終クォーター、PGの#3岡田雄三、#37吉田健太郎のアシストが光り93-82で試合終了。試合開始直後から相手に流れを掴まれるも、チーム全員最後まで集中を切らすこと無く戦い抜き、開幕2連勝を飾る。

 

 

     

ファクンド・ミュラーHC コメント


今日の試合は、昨日とはまた違った展開の試合でした。前半は思うようなDFができず試合の入りが本当に良くなかったです。試合開始40秒で6失点。その直後のタイムアウトで、何をすべきかというところを選手たちはすぐに理解を示してくれ、少しずつ点差を縮め逆転することができました。

第3クォーターはとても良いゲームができたと思います。激しく粘り強いディフェンスで八王子の得点を15点に抑えることができました。また得点能力の高い選手を抑え、自分たちのペースで多くのファストブレイクを決めることができました。

 

#18 飛田浩明選手コメント


チームとしては、良くない試合の入りをしてしまいましたが、そこからチーム全体でカムバックして勝利出来た事は、自信となり大切な経験となった試合でした。

やはり最初の入りはとても重要で、強いチームは最初の1秒から準備すると思いますし、僕たちが優勝という目標を達成するためには、今日の試合はいい教訓になったのではないかと思います。

またこの開幕戦を通じて、ファンの皆さんの熱量、地域みんなでバスケットを通じて静岡を盛り上げていこうという雰囲気がとても凄いと感じましたし、応援して下さる皆さんと長いシーズン共に戦っていけることが心強く、とても楽しみです!  

 

#25 ムッサ・ダマ選手コメント

すごく難しい試合でした。前半上手くいかないことは多々ありましたが、試合中のコミュニケーションの中で修正出来た事が勝利に繋がったと思っています。上手くいかなかった点、今後の課題はいくつかありますがとにかく勝ち切るということを大切にしているので、その点については満足しています。

個人としては、この試合出で21本シュートを打っていることについて「少しシュートを打ちすぎている」と感じていて、その中でも10本しか決めきれなかった。今後しっかりと修正していかなければいけないことだと感じています。ディフェンスについては、ブロックショットやリバウンドでチームに貢献できたと思います。

 

 

 


撮影/株式会社スタジオコイズミ

 

ゲームハイライト

 

 

11月6日(土)7日(日)アイシン アレイオンズ戦チケット販売中!

https://veltex.co.jp/ticket/rule/