bleague.jp
MENU

ベルテックス静岡 プロバスケットボールチームVELTEX静岡

VELTEX SHIZUOKA

MENU
HOME > ニュース > 10/24(日)第4節DAY2 金沢武士団戦ゲームレポート

10/24(日)第4節DAY2 金沢武士団戦ゲームレポート

日時:10月24日(日)14:00 TIP OFF
場所:小松市末広体育館(石川県小松市)

金沢武士団 66-105 ベルテックス静岡

1Q   12-29
2Q 19-23
3Q 6-34
4Q 29-19

■BOX SCORE(B3リーグサイト)
https://www.b3league.jp/boxscore/?key=7051

 

スターティング5


#6 大友隆太郎、#18 飛田浩明、#23 ライアン・ステファン、#25 ムッサ・ダマ、#37 吉田健太郎

ゲームレポート

昨日の試合では、後半からチームが求めているバスケットを遂行できたものの、試合の入りに課題が残った。今日の試合では、昨日の課題を修正し勝利を掴むべく臨んだDAY2。


第1クォーター。#37吉田が攻守にわたり序盤からアグレッシブなプレーを魅せる。ディフェンスでは前線からプレッシャーを与え、オフェンスでは積極的に攻め込みシュートを狙い、チームに良い流れを引き寄せた。

続く第2クォーター。昨日の試合後「明日も自分のやるべきことを遂行しチームに貢献したい」と話していた#25ムッサ。今日の試合でもエナジー全開のプレーでチームを牽引。前半31-52、21点リードで後半へ。
 


そして大事な第3クォーター。ベルテックスの勢いは止まらない。全員がディフェンスの意識をしっかりと持ち、このクォーターでの失点6点に抑えると、オフェンスの勢いに拍車がかかった。#12福田、#37吉田のスリーポイントが決まると、リング下で#7アレクシス、#23ライアン、そして、#25ムッサが次々に得点を重ね37-86、49得点差と大きくリードを広げ最終クォーターへ。

終盤少し相手に得点の流れを許してしまうものの、最後まで粘り強いプレーを見せ、最終スコア66-105、39得点もの点差をつけ勝利。本日の結果はクラブ史上最多得失点差となる試合となった。

 

ファクンド・ミュラーHCコメント

昨日とは違って、今日は1試合を通して良いプレーができました。前半の早い段階でリードを奪うことができ、第3クォーターでは相手の得点を6点に抑え、また、我々のシュートの決定率を高く保ち更にリードを広げるられたことが今日の勝因になったと思います。

現在5勝1敗。良いシーズンスタートが切れているのではないかと思っています。
次節のホームゲームまであと2週間、まだまだ出来る時間がありますのでしっかりと分析をして、しっかりと対策をしていきたいと思います。

 

#37 吉田健太郎 選手コメント

今日の試合は昨日の試合の入りがすごく悪かったということもあり、試合の入りで自分自身がアグレッシブなプレーをするということを意識して取り組めたことが、前半の良い入りに繋がったと思っています。また、後半は第3クォーターの入りで決着をつけるという意識をもってプレーしたことで、最終的に大きく点差を開いて勝利することができました。

今日の試合では比較的いい流れの中で全員がプレーできたと思っているので、この流れのまま再来週のホームゲーム アイシン戦に繋げたいと思います!また皆さんにホーム会場でお会いできることを楽しみにしています!
 

ゲームハイライト

 

チケット好評販売中!

■アイシン アレイオンズ戦
11月6日(土)15:05 TIP OFF
11月7日(日)14:05 TIP OFF
場所:静岡市中央体育館
▼詳細
https://veltex.co.jp/news/detail/id=449

 

■長崎ヴェルカ戦
11月27日(土)15:05 TIP OFF
11月28日(日)14:05 TIP OFF
場所:富士川市立富士川体育館
▼詳細
https://veltex.co.jp/news/detail/id=4

 

▼毎週配信!ベルテックス静岡公式YouTube「ベルチャン」
https://youtube.com/channel/