bleague.jp
MENU

ベルテックス静岡 プロバスケットボールチームVELTEX静岡

VELTEX SHIZUOKA

MENU
HOME > ニュース > トヨタユナイテッド静岡株式会社「みんながHERO’S基金」寄付(作戦ボード)贈呈式実施のご報告

トヨタユナイテッド静岡株式会社「みんながHERO’S基金」寄付(作戦ボード)贈呈式実施のご報告

いつもベルテックス静岡への温かい応援誠にありがとうございます。

この度、ベルテックス静岡では、オフィシャルクラブパートナートヨタユナイテッド静岡株式会社 様が静岡の未来の為に活動する団体・個人の活動を支援するために積み立てた基金「みんながHERO’S基金」を一部活用し、静岡県バスケットボール協会U12に所属する227チームにバスケットボール用作戦ボードを贈呈していただくにあたり、贈呈式を実施致しました。


【ご出席者】
・トヨタユナイテッド静岡株式会社
  代表取締役社長     桝谷 安城 (ますたに やすき)様
  取締役副社長      大杉 淳 (おおすぎ あつし)様

・一般社団法人 静岡県バスケットボール協会 
  会長          土屋 哲平(つちや てっぺい)さま
  専務理事        三浦 昭彦 (みうら あきひこ)様 
  理事(U12 部会長)     平出 政夫 (ひらで まさお)様

・株式会社VELTEXスポーツエンタープライズ(ベルテックス静岡運営会社)
  代表取締役社長     松永 康太(まつなが こうた) 
  オフコートキャプテン  大石 慎之介 (おおいし しんのすけ)
 

みんながHERO’S基金とは

「あなたの想いを静岡の力に!」をスローガンに掲げ、お客様が新車・中古車のご購入した際、1台につき500円を積み立て。2021年4月1日~2022年3月31日の期間で累計9,079,000円となり、四半期ごとに支援テーマと支援先を選定し、個人や様々な団体を支援する活動です。

【第1回支援】県内11の子ども食堂にお米を購入
【第2回支援】県内3つの森林保全団体に整備活動費や児童向け自然体験プログラム開催費寄付
【第3回支援】県内14の児童養護施設、児童自立生活援助ホームへ支援金と図書カード贈呈

▼詳しい詳細は「トヨタユナイテッド静岡」公式HPより
https://toyota-unitedshizuoka.co.jp/campaign/heroes-fund/
 

トヨタユナイテッド静岡株式会社
代表取締役社長  桝谷 安城 様コメント

日頃はトヨタの商品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
「みんながHERO'S基金」は今回は4回目のご支援となり「静岡から世界へ!静岡と歩む未来のスター」をテーマに、オフィシャルクラブパートナーである、ベルテックス静岡様ご協力のもと、静岡県U12 に所属する全227チームへ、バスケットボール用の作戦ボードを寄贈することとなりました。

スポーツを通して、静岡の子どもたちに笑顔を届けたい、チームと共に成長し、喜びや悔しさを知って感情豊かな人に育って欲しい、そんな願いを込めて寄贈をさせていただきたいと思っております。

「みんながHERO'S基金」は今回をもって終了となりますが、今後もまた違った形で、静岡の子どもたちに様々な支援を行っていきたいと思っております。
トヨタユナイテッド静岡は、これからも静岡をもっともっと元気にしたい、静岡の幸福度をNO.1にしたいという想いのもとで、県内最大級の自動車ディーラーとして地域に根ざした会社になれるよう、取り組んで参ります。今回の取り組みが、子どもたちの未来をつくる一歩になることを願っております。
 

一般社団法人静岡県バスケットボール協会
会長 土屋 哲平 様コメント

トヨタユナイテッド静岡様、ベルテックス静岡様、静岡県バスケットボール協会U12 所属チームに作戦ボードを寄贈していただき誠にありがとうございます。

今回のプロジェクトは、夢と希望に満ちあふれた子どもたちにとって大きな励みとなり、ご支援を通して、トヨタユナイテッド静岡様に感謝する子どもたち、そして、ベルテックス静岡の選手に憧れる子どもたちが増えることと思っております。これからも、「静岡を元気に、子どもたちに笑顔を」をスローガンに歩んでいければと思います。
 

株式会社VELTEXスポーツエンタープライズ
代表取締役社長 松永 康太 コメント

今回、静岡の子どもたちが夢を描くきっかけとなるようなプロジェクトに参加させていただけますこと大変嬉しく思っております。

私自身も、幼い頃は目を輝かせながらバスケットボールに取り組んでいた過去もあり、このプロジェクトを通じて静岡の子どもたちに夢や希望をもってもらえたらと願っております。我々ベルテックス静岡も「スポーツで、日本一ワクワクする街へ。」というミッションを達成に向け、精進して参ります。
 

ベルテックス静岡
#1 大石 慎之介 選手 コメント

トヨタユナイテッド静岡様、この度は、未来ある子どもたちへ「作戦ボード」を寄贈いただきありがとうございます。ベルテックス静岡選手を代表して御礼申し上げます。

僕たちは5月1日をもってシーズンが終了しました。目標としていた「B2昇格」は達成できませんでしたが、勝ち負けよりも、会場へ試合を見に来てくれる子どもたちに、夢や希望を与えるプレーであったり、将来ベルテックス静岡でプレーしたいと思ってもらえるような選手、チームであるよう心掛けて戦ってきました。目標は達成できなかったものの、僕たちの戦う姿を子どもたちの目に焼き付けてもらえたのではないかなと思っています。

未来ある子どもたちへ、僕たちベルテックス静岡も今後、イベントやクリニックなど、バスケットボール、スポーツを通じた様々な形で静岡を盛り上げていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。



今後は、静岡県バスケットボール協会U12に所属する227チームの内、数チームには、寄贈いただきました「作戦ボード」を、ベルテックス静岡の選手が直接お渡しに伺う予定です。