bleague.jp
MENU

ベルテックス静岡 プロバスケットボールチームVELTEX静岡

VELTEX SHIZUOKA

MENU
HOME > パートナー > 子どもたちと溶接体験!影山鉄工所新社屋「アイアンプラネット」オープニングイベントレポ

子どもたちと溶接体験!影山鉄工所新社屋「アイアンプラネット」オープニングイベントレポ

オフィシャルクラブパートナーであります株式会社影山鉄工所様が、新社屋アイアンプラネットを新設。
そのオープニングイベントが9月6日(日)に開催されベルテックス静岡から、#1大石慎之介選手、#41加納誠也選手が参加させていただきました。
また、静岡県内の小中学生18人が「めざせ!ふじのくに子ども観光大使認定講座」の一環として、溶接体験をしました。
 

▲新社屋アイアンプラネット

故郷沼津に帰ってきた大石選手と、道中静岡の海や山にテンションが上がっていた東部初上陸の加納選手。
 


キレイなアイアンプラネットと、初めての「フェイスシールド」にテンションが上がり、イベントが始まる前から楽し気な二人。
 

▲溶接とはどんなものか?真剣耳を傾ける子どもたち

参加した子どもたちは、防護服を着用し、実施の溶接に挑戦。 溶接の熱さや、まぶしい光を体感しながら、パーツを一つひとつ丁寧につなげて合わせていきます。
 

▲火傷や怪我を防止するために、しっかりと肌を守ります。
 


子どもたちが溶接を体験しているこの作品。実はある物を作っていて・・・!?  完成は最後に!

そして、溶接体験した子どもたちは、ミニリングでシュートゲームにもチャレンジしました。


熱い中ではありましたが、シュートが入るまでチャレンジを続ける子どもたちに感心してしまう選手たち。
溶接だけでなく、バスケットも楽しんでもらえていたようで嬉しかったです。
 

▲初めてバスケにチャレンジした女の子が、1発目でシュートを決め、加納選手もこの表情!
 


子どもたちに負けないくらい楽しんでいた大石選手、加納選手でした。

すべてのイベントが終了し、最後にはペン立てを作った参加者の皆さんと記念撮影にも参加させていただきました。 そして、大石選手が手に持っているもの・・・お分かりいただけますでしょうか?


なんと、参加した子供たちが一つひとつ丁寧にパーツを溶接し、ベルテックス静岡のロゴにしてくれた作品をプレゼントしていただきました。
後日仕上げ作業が必要となるため、完成品は後日改めてSNSにUPします。


株式会社影山鉄工所 影山社長はじめとする、関係者の皆さま、そして、今回ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

次は試合会場で皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 



■アイアンプラネットお問い合わせ先

〒410-0871 静岡県沼津市西間門28-3
営業時間:平日/09:00~16:00(最終受付15:00/完全予約制)
定休日:土・日・祝日・夏季・年末年始
TEL:055-923-3000
※お電話は影山鉄工所(運営会社)につながります。 詳細はHPをご確認ください。
https://iron-planet.jp/